おもちゃのサブスクはいつから始めるのか

おもちゃのサブスクサービスを利用してみたいと思っているけれども、子供が何歳ぐらいになったら使い始めれば良いのかと気になっている人も多いかもしれません。結論からすると、いつから使わなければならないという決まりは無いものの、生後3ヶ月ほどから使えるところが多く見られます。おもちゃのサブスクは様々な会社が提供していますが、どのサービスにおいても、生後3ヶ月から使えると記されています。なぜ生後3ヶ月から利用が始まるのかというと、新生児からできることが増えることに当たります。

耳が発達して音に反応するようになったり、目が少しずつはっきりと見えるようになって色を認識できる、握力が発達し握る遊びができるなど、このような成長が著しい時期です。子供の成長は非常に嬉しいことであるものの、成長が早すぎて、玩具の買い替えスペースが激しく悩む親も多く見られます。生後3ヶ月以降となると脳の発達が活発にもなり、このような時期に適切な知育効果が期待できるおもちゃで遊ぶかどうかが非常に重要です。一般的にベビージムと呼ばれるものは小さな頃は重宝するものの、生後半年を迎える頃には飽きてだんだんと遊ばなくなります。

このように0歳時の頃は、遊ばないけれども場所をとるおもちゃが多く見られます。また場合によっては買ったけれども使わずに後悔するケースもあるでしょう。このようなことを防ぐためにも、0歳児からおもちゃのサブスクを利用する事は有効であることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です